今すぐ予約 する Manage Booking Manage Booking

    Incorrect Date Format entered for the popup expiration. Correct date format is: dd-mm-yyyy

    ハノイ サービスアパートメント

    フレイザースイート ハノイはタイホー地区にあるウェストレイクの側に位置し、都会の喧騒を離れた寛ぎの場を提供、それでいて目と鼻の先にはライフスタイルを重視する施設や設備が整っています。フレイザースイート ハノイを拠点に、ハノイの旧市街を探索してください。 ハノイ空港近辺のホテルをお探しのお客様、フレイザースイート ハノイはノイバイ空港からわずか30分の距離にあります。

    フレイザースイート ハノイ

    51 Xuan Dieu Street, Quang An,
    Tay Ho District, Hanoi, Vietnam

    • 近隣の施設やアメニティ、サービス

      • Syrenaショッピングモール(徒歩5分)
      • SOSインターナショナル・クリニック(徒歩5分)
      • Xuan Dieu通り、インターナショナルレストラン&バー街(徒歩10分)
    • フレイザースイート ハノイへの行き方

      フレイザースイート ハノイはノイバイ国際空港から26kmの距離にあります。フレイザースイート ハノイへは様々な方法でお越し頂けます。

      空港送迎(約30分から40分)

      パッケージツアー


      16人乗りのバン
      (料金はベトナムドン表記)

      4人乗りの車/メルセデス(料金はベトナムドン表記)

      空港送迎片道

      1,210,000(税金・サービス料込み)
      (約58USドル)

      1,320,000(税金・サービス料込)
      (約63USドル)

      空港送迎往復

      2,200,000(税金・サービス料込)
      (約105USドル)

      2,530,000(税金・サービス料込)
      (約121USドル)

      タクシー

      • ノイバイ空港ではタクシーが最も一般的な交通手段です。
      • Noi Bai taxi、Airport taxi、Mai Linh airport taxi、Taxi group airport各社のタクシーのご利用をおすすめします。
      • 料金はおよそ4人乗りのタクシーで350,000ベトナムドン(17USドル)、7人乗りのタクシーで380,000ベトナムドン、高速利用料は料金に含まれます。

      ミニバス

      • ベトナム航空、ベトジェットエアー、ジェットエアーパシフィックの各社が現在ノイバイ空港とハノイの中心地へのミニバスを運航しています。
      • 料金は一人当たり40,000ベトナムドン、貸し切りで500,000ベトナムドンです。
      • ハノイ中心地での発着地点は通常Quang Trung通りです。フレイザースイート ハノイへは、そこからタクシーをご利用下さい。

      公共のバス

      • ノイバイ空港からは17番のバス(赤と黄色)に乗って、Yen Phuで降車します。
      • フレイザースイート ハノイへは、そこからタクシーをご利用下さい。
      • バスの運行時間は午前5:00から午後22:00、運行間隔は15分から20分です。
      • 料金はおよそ5,000ベトナムドンです。 持ち込める荷物には制限があります。
    • ハノイについて

      ハノイはベトナムの首都、地域で最も魅力的な街の一つです。 フランスのコロニアル建築や街路樹、美しく保存された観光スポットや古代の記念碑に彩られ、この街は落ち着いた自然の美しさにあふれています。

      レッドリバーの右岸にあるハノイは、人口が密集した高級住宅地の中心へと徐々に発展していきました。1010年から1802年にかけて、ハノイはベトナム独立国家の政治の中心地として平穏な時代を過ごしました。 グエン朝の時代、フエ に首都が遷されましたが、ハノイは1887年から1954年までフランス領インドシナの首都としての役割を果たしました。1954年から1976年までハノイは北ベトナムの首都でした。終戦とともに、ハノイはベトナムの首都に制定されました。

      ハノイは歴史上、様々な呼称で呼ばれていました。過去に使われたダイラ(866年)やタンロンー昇竜(1010年)といった名称は現在も詩的な意味を持って使われています。1831年にグエン朝が再びハノイ(河内の意味)と命名しました。

    • ハノイ基本情報

      言語

      主にベトナム語、少しのフランス語、ロシア語と中国語。主要な会社や観光スポットでは英語が通じます。

      時差

      グリニッジ標準時+7時間(日本との時差-2時間)

      査証(ビザ)

      ベトナムに入国する外国人は、様々な種類のビザの取得が必要です。空港到着時にビザを受け取ることが出来るほか、お住いの国のベトナム大使館や総領事館での取得も出来ます。入国前に事前にビザを取得されることをおすすめいたします。 マレーシアやシンガポール、タイ、フィリピン、韓国や日本といったASEAN諸国のほとんどの国籍は、ビザ免除で最大30日までの滞在が許可されています。詳しくは、最寄りのベトナム大使館や総領事館までお問い合わせください。

      通関

      到着時に、白色の入国出国カードの記入が必要です。7,000USドルを超える外貨の持ち込みは入国時に申請が必要です。反政府的な物品を持ち込むことも持ち出すことも禁止されています。

      通貨

      ベトナムではベトナムドン(VND)が使われますが、大きな商店などでは米ドルも利用可能です。ほとんどのホテルやレストラン、観光地では、主要なクレジットカードが使えます。

      チップ

      5%のサービス料が加算されますが、チップはお客様のお気持ち次第です。

      営業時間

      銀行と官公庁:
      月曜~金曜、午前07:30/08:00から午後17:00/17:30まで
      土曜、午前09:00から午後13:00まで

      オフィス:
      月曜~金曜、午前07:30/08:00から午後17:00/17:30まで
      土曜、午前07:30/08:00から午後13:00まで

      ショップ、デパートは店舗によって異なりますが、およそ下記の通り:
      月曜~日曜:08:30から22:00まで、祝祭日を含む。

      電話回線

      • 国番号:84、ハノイ地域番号:4
      • 携帯電話:ハノイの携帯電話会社はVinaphone、Mobifone、Viettel、HT Mobile、S-FoneとCity Phoneの各社。
      • 公衆電話:公衆電話の利用にはテレフォンカードが必要です。カードは、30,000~500,000ベトナムドンまでの各種。

      健康

      国際基準の診療所や病院がいくつかあります。特に、街から離れて前人未到の地を探検する計画がある場合、ワクチン接種や予防接種について事前にかかりつけの医者に問い合わせることをおすすめします。

      電圧

      電圧は220Vですが、時折田舎のエリアでは110Vの場合もあります。

      公休日

      • 1月1日ー新年
      • 旧暦によって1月ないし2月ーテトと呼ばれるベトナムの正月(ほとんどの会社が最大1週間のお休みとなります)
      • 4月(日付は旧暦による)ーフン王記念日
      • 4月30日ーベトナム解放記念日
      • 5月1日ーメーデー
      • 9月2日ー建国記念日